集客のためにはアクセス解析は設置しておいたほうがいい

サイトを開設してすぐにはアクセスがいっぱい来ることは少ないです。1日のユニークユーザー数が100を越えるのも至難の業です。なのでアクセス解析を設置することが後回しになりがちです。

たとえばこのようなことがありました。とあるサイトを作成していました。いつものように最初の1ヶ月はアクセスもまばらだろうとアクセス解析を設置していませんでした。3ヶ月ぐらいそのままでした。そろそろと思って設置するとすぐにアクセスログがありました。

今回はしっかりとしたサイトを構築するためにいろいろと準備をしていたために、いつも以上に時間がかかっていました。そのためなのか、アクセスが早い段階でサイトにあったみたいです。

アクセスを集めやすいテーマだとサイトを作成してすぐにアクセスが来ることが多いです。リサーチのミスなどをしていると1年経っても1日のアクセス数は5未満です。とりあえずどんなときもアクセス解析は設置しておいたほうがいいかもしれません。

また、集客方法が知りたかったら、自分がお客の立場になってそこまで足を運ぶのが良いです。他店でもいいし、自分が働いている店に従業員としてではなく客という立場になって立ち寄ることも良いでしょう。

きっといい発見があるはずです。「従業員として」とか「オーナーとして」という目線でしか物事を見れなくなっていても、「お客」という立場になってみることでリセットできることがあります。分かることがあります。

オンラインショップだったら自分で品物を購入してみます。実際に購入してみると思っていたより商品が選びづらいとか、決済がやりづらいとかあるかもしれません。また、商品を実際に送ってみて受け取ってみるのも重要です。配達の間に商品がどうなっているか、また開けた時にラッピングが崩れていないかなどもチェックすることが出来ます。日付指定している場合はちゃんとその時間に届くかも確かめることが出来ます。

本気で集客をしたいのなら、お客の気持ちになれなくてはダメなんです。「お客が何を求めているのか」「何を求めてここに来てくれるのか」ということが心から理解できた時に、はじめて集客がうまくいくんだと思います。

人というのは気分屋なものですし、お客というのはわがままなものなのです。だけど、「お客を一人でも多く集めたい」と思って集客に頭を悩ませているのであれば、お客の立場に本気で立てるはずなのです。

そして、その気持ちがお客を呼び込みます。

<特別サポート>
クレジットカードの即日発行じゃけん|工務店向け集客ノウハウ|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|内職|相互リンク・Tie-up|家計見直しクラブ|内職 アルバイト|ダイエットジムフランチャイズ|JALカード|GetMoney|副業ランキング|アフィリエイト相互リンク|